FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本モナ 週刊ポスト グラビア 

LS600h LS600hL レクサス トヨタ ハイブリッド 画像

 トヨタ自動車は17日、高級ブランド「レクサス」のフラッグシップモデル「LS」にハイブリッドシステムを搭載した「LS600h」と「LS600hL」を発表した。最高価格は1510万円。同社がトヨタブランドで販売している「センチュリー」を抜き、国産乗用車で最高額となる。

 「LS600h」は、V型8気筒5.0Lのエンジンと高出力モーターをフルタイムAWDシステムと組み合わせた世界初のハイブリッドシステムを採用。6.0Lエンジンに匹敵する動力性能と3.0Lエンジン並の低燃費の両立を実現している。「LS600hL」はホイールベースを120ミリ伸ばし、後席のゆとりを高めた。

 同社はハイブリッドシステムを21世紀の“キー・テクノロジー”と位置づけており、今後も多様な車種でハイブリッド化を進めていく計画。ハイブリッド車登場から10年で世界累計100万台を突破したが、渡辺捷昭社長は「今後は年間100万台の販売を目標としたい」と語った。
スポンサーサイト

山本モナ 週刊ポスト グラビア 

<< LS600h LS600hL レクサス トヨタ ハイブリッド 画像 | ホーム | LS600h LS600hL レクサス トヨタ ハイブリッド 画像 >>


コメント




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。